啓樹(こばやしけいき) 

 

 

 

東京都出身。

 

東邦音楽大学作曲専攻を卒業後、1999年、株式会社ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)へ入社。サウンドディレクターとして、様々なゲームやアニメの作曲、編曲をはじめ、ゲームサウンド全体の監修に携わる。

主な作品は「エースコンバットシリーズ」「ディズニー・マジックキャッスルシリーズ」「アイドルマスター」「大乱闘スマッシュブラザーズ」など。(詳細はworksページ参照)。

エースコンバット・ゼロ ・ザ・ベルカン・ウォー」内で使用された同作の代表曲とも言える「ZERO」は、ゲーム音楽のオーケストラコンサート「PRESS START」のファイナルとなった2015年を含む過去3度に渡って選曲・演奏された。

 

2014年からはフリーランスとして活動を始め、引続き各ゲームタイトルの音楽を制作するとともに、近年では某テーマパークの音楽制作に携わるなど、活躍の場を広げている。ジャンルに捕われない多彩な表現手法と、その美しい音楽性は、ワールドワイドで高い評価を得ている。